yajirusi  タラバガニ・毛蟹・ズワイガニ

02411

kaaa

kaa

3大蟹セットを北国からの贈り物から購入しました。

タラバ・毛蟹・ズワイガニが一度に楽しめるお得なセットです。

 

特大には及びませんが、普通に大きいサイズが入っていました。

味の方はどれも格別に美味しかったです。

 

値段もお手頃で3つの味を食べ比べできます。

家族で楽しめるコストパフォーマンスに優れた蟹セットだと思います。

 

li610_02

 

北国からの贈り物「豪華三大蟹セット」を購入しました

 

蟹セット到着 開封 パンフレット 猫と一緒に解凍
美味しそうな3大蟹 タラバ蟹の甲羅を外す カニ味噌たっぷり 食べ終わった甲羅

 

カニ卸業界で、常に売上げトップに君臨する「北国の贈り物」。

知名度も業界No.1で、多くのユーザーに支持されている老舗のカニ通販サイトです。

今回、北国の贈り物「本家サイト」にて蟹セットを購入してみました。

それでは、カニ通販の自腹体験レポートをお伝えします。

 

発注日は4月30日のPM14時38分、到着は5月3日のPM14時45分頃でした。

到着日は指定しませんでしたので、通常注文では昼の注文で3日後に届くことが分かりました。

書籍のネット注文と同じくらいの迅速な対応で素晴らしいです。

 

私が、今回購入した蟹は「タラバガニ」、「ズワイガニ」、「毛蟹」が1杯丸ごと入っている「豪華三大蟹セット」です。

すべてボイル(茹で)済みで、解凍後すぐに食べることができました。

 

タラバガニは、本当に大きくて食べ応え十分でした。

そして毛蟹の蟹味噌を多さにビックリしました。

本当に味噌がたっぷりと詰まっていて美味しかったです。

 

三大蟹セットで一番良かった点は3種類の「カニの食べ比べ」が出来るところでした。

3つの蟹を同時に食べる機会というのは、なかなかありません。

 

今回、それぞれの蟹身の味の違いを比較できたことは大きな経験となりました。

それぞれの蟹の良さを舌で覚えることが出来ました。

 

今回、実際に購入してみて「北国の贈り物」は最高品質の蟹であることが確信できました。

すでに、リピート確定です。

 

家族のテンションも上がり、皆さんご機嫌でした。

和やかな一家団欒の食卓を囲むことができたのは嬉しい誤算でした。

 

今回、北国の良かった点をまとめると次の3項目になります。

 

・発送が早く3日後に届く

・毛蟹の蟹味噌がたっぷり

・食べ比べができる

 

品質の良さは、私が身を持って体験していますので間違いありません。

 

3種類のカニが味わえる「豪華三大蟹セット

自信を持ってお勧めします。

 

おまけ 食べ終わった殻の有効活用

 

 

食べ終わった殻をそのまま捨てていませんか?

これ花壇の肥料に最適なんです。

 

作り方は殻を綺麗に洗ってから天日干し。

水分が抜けきるまでカラッカラに干します。

そして、ネットに入れてから金槌で粉々に砕くと完成です。

 

天然のカニ肥料で、我が家の草花は元気に育っています。

 

li610_02

 

北国からの贈り物の体験記

 

kitaa冬が近づくと食べたくなるのが、冬の味覚「カニ」でしょう。

 

冬はクリスマスに年末年始とイベントがたくさんあるので、家族や親戚と集まってわいわいカニを堪能したいものです。

 

でもカニを家族みんながお腹いっぱい満足できるほど購入しようと思うとびっくりするほどの金額がかかってしまうのが現実です。

やはり味覚の王様カニの存在は安くはないのです。

 

そんな中、人気があるのがネットショップで購入する「訳あり」のカニです。

脚が折れていたり、傷がついていたり、フジツボなどの貝がついていたりします。

お歳暮などの贈答品には向きませんが、身内だけで楽しむ分には十分でしょう。

 

購入する際に気をつけなければいけないのが、安い訳ありのカニは信頼できるネットショップで購入しなければならないという点です。

ただ安いというだけで飛びついてしまうとスカスカで身が入っていないカニだったり、古くなっていて美味しくないカニだったりと失敗する可能性が高くなってしまうからです。

 

では、人気があって信頼のおける訳ありのカニを購入できるネットサイトとはどこがあるでしょうか。

私が、いつも利用しているカニ通販をご紹介します。

ぐるなび食市場 2011年ベストショップアワード海産SHOP部門において銅賞を受賞したこともある株式会社「北国からの贈り物」がおすすめです。

 

この会社のポイントはレストランやホテル用に卸している業務用の訳ありのカニを格安な値段で販売しているところです。

訳ありと言っても脚が1本折れていたり、甲羅の一部分が欠けていたりと言った程度なので味は一流で、とても美味しかったです。

 

今いちばんおすすめなのが、私がリピートしている2キロ分の「ズワイガニ」と「タラバガニ」がセットになったものです。

大満足のセットなのに12000円のところ41%OFFで6980円という驚きの安さです。

 

このカニセットは、2キロ入っているので家族4人で食べても食べきれないほどの内容です。

さらに嬉しいのが送料が無料という点です。

北海道から直送される場合、通常だと送料だけで1000円以上かかってしまいますので、とても助かります。

 

身のギッシリ詰まったカニを家族で囲んで、あったかい食卓を楽しみたいものですね。

li610_02

 

北国からの贈り物の特徴

 

kitaaaa北国からの贈り物はオホーツク海で獲れた新鮮なカニ、北海道産のイグラ・ウニなどの魚介類を中心した食料品販売店です。

 

魚介類の他にもチーズケーキやジンギスカン、夕張メロン、白桃、スイカ、さくらんぼなど幅広い味覚を提供しています。

 

当初は蟹の卸売専門店でしたが、業務拡大によって北海道産の総合店として一つ上のステージに立って展開するようになりました。

北国からの贈り物ではカニの品質に特に自信を持っています。

 

なぜ、北国の蟹はここまで美味しいのか?その理由に迫りました。

 

・北国の蟹は目利きが優秀

 

北国の贈り物では独自の厳しい品質チェックによって厳選した原料のみを仕入れています。

さらに工場によって身入り、サイズ、折れ、フジツボの有無などを丹念にチェックしています。

そして極上品の蟹のみを選別しています。

 

蟹の殻に付いたフジツボは普通は無い方が見た目が綺麗で良さそうに思われるかもしれません。

しかし、実はこのフジツボが目利きの一つの重要な判断材料になっています。

フジツボの付いた殻は脱皮してから時間が経過していることを表しています。

 

そのためフジツボの付いたカニの方が身入りも味も良いのです。

味が良くても、折れやサイズが規格外品のカニはご自宅で食べる訳あり用のカニとして激安で販売しています。

訳あり品は、しっかりと「訳あり」であることを明記することによって顧客からの信頼度が増しています。

 

・究極の鮮度のカニ

 

蟹の美味さは鮮度が命となります。

いくら条件の良いカニでも獲れた後に時間が経過してから加工したのでは、その後の味に雲泥の違いが生じます。

最高のカニをお届けするために「北国の贈り物」では長年の間、究極の鮮度を追及してきました。

 

その結果が「浜茹で」を超える鮮度を実現する「船茹で」です。

船茹でとは熟練した職人が水揚げ直後の生きたままの蟹(活蟹)を浜に着く前に船の上で茹で上げることを示します。

獲った直後に現場ですぐ茹で上げているので最高の鮮度を実現しています。

 

・こだわりの冷凍方法

 

獲れたての蟹本来の美味さを味わうためには冷凍方法も重要となってきます。

食品の冷凍には主にエアブラスト冷凍とブライン冷凍の2種類があります。

 

エアブラスト冷凍はマイナス40度の超低温の空気を吹き付けて急速に凍結させる方法です。

ブライン冷凍は塩水の中にカニをいれて冷凍する方法です。塩水に付けるため若干塩辛くなってしまいます。

 

そのため冷凍はエアブラスト冷凍の方が優れています。

北国からの贈り物ではエアブラスト冷凍を採用しています。

 

北国からの贈り物の人気No.1商品は「訳あり業務用ズワイガニ足」です。

鮮度抜群の獲れたてのズワイガニ足をたっぷり1.0kg詰め込んだ品です。

 

このズワイガニは本来ホテルや料理店に卸す業務用なので味の方はお墨付きです。

口の中にじゅわっと広がる繊細でジューシーな蟹肉の味わいが絶品です。

激安価格でしかも美味いという評判が広まってテレビや雑誌などでも取り上げられて注目されています。

 

・おとなの週刊

・夏のお取り寄せ

・北海道ウォーカー

・東京ウォーカー

・神戸ウォーカー

 

など多数の雑誌に掲載されています。

 

ずわい蟹脚の食べ方もいろいろあります。

あったかい蟹鍋や、じゅわ~と香ばしい焼き蟹、サクサクの天ぷら等、どの料理方法でも美味しくいただけます。

 

今回は「訳あり品」ということで通常価格よりも格安で販売しています。

訳ありとはどのようなものかというと大きく2種類あります。

 

・折れ

折れは脚の根本が少し欠けている状態です。

・キズ

脚の一部に線が付いたようなキズが付いている状態です。

 

味は「訳あり品」「通常品」ともにまったく違いありません。

なので、見た目を気にしないなら「訳あり品」がお得となります。