激安カニ通販比較.jpのカニ比較

全16種類のカニを徹底比較しました。

蟹の名称、別名、生息場所、大きさ、特徴などを表でまとめて、それぞれの蟹の違いが比較できるようにしてあります。

美味しいカニ選びの参考にして頂けましたら幸いです。

 

 

主なカニの種類・解説

 

 

タラバガニ ( 特徴・解説 )

 

英語ではレッドキングクラブと呼ばれるカニの王

甲羅から脚までビッシリと身が詰まっている

 

名称 別名 分類 生息域
タラバガニ(鱈場蟹) キングクラブ タラバガニ科 日本海オホーツク海

北太平洋

北極海

脚数 甲幅 全長 特徴
8本 25cm 1m 寒海性のカニ脚にビッシリと身が詰まっている

カニ缶でお馴染みの蟹

 

ズワイガニ ( 特徴・解説 )

 

古き時代より大衆に親しまれてきたカニ

地方により松葉ガニ、越前ガニ、間人ガニ等のブランド名が付く

 

名称 別名 分類 生息域
ズワイガニ マツバガニ(松葉蟹)

エチゼンガニ

(越前蟹)

タイザガニ

(間人蟹)

クモガニ科 朝鮮海峡までの日本海側東北以北の太平洋側
脚数 甲幅 全長 特徴
10本 雄13cm雌8cm 70cm 冬の日本海の味覚茹でても焼いても美味しい

 

ケガニ特徴・解説

 

スーパーで販売している最も身近な蟹

身が詰まっていてカニ味噌が美味しい

 

名称 別名 分類 生息域
ケガニ(毛蟹) オオクリガニ(大栗蟹) クリガニ科 日本海ベーリング海

アラスカ沿岸

脚数 甲幅 全長 特徴
10本 12cm 25cm 体が羽状毛で密に覆われている殻が柔らかくて食べやすい

カニ味噌の量も多い

寿命は8年

 

ハナサキガニ特徴・解説

 

茹でると花が咲いたように美しい赤色になる花咲蟹。

希少価値が高く贈答品に向いている

 

名称 別名 分類 生息域
ハナサキガニ(花咲蟹) タラバガニ科 シベリア沿岸オホーツク海

北太平洋

脚数 甲幅 全長 特徴
8本 15cm 45cm 茹でると花が咲いたような赤色鋭い突起の付いた堅い殻

脚は太くて短い

甘みが強いので焼きガニが美味

 

ベニズワイガニ特徴・解説

 

ズワイガニと形状がよく似ているが分類学上は別種

体色は赤く鮮やか。身入りはやや少ないが瑞々しい甘みが魅力

 

名称 別名 分類 生息域
ベニズワイガニ クモガニ科 発起有道以南の太平洋岸鳥取沖までの日本海沿岸
脚数 甲幅 全長 特徴
10本 15cm 70cm ズワイガニと良く似ている体色は赤い

深海に生息する

値段が割安でお得

 

タカアシガニ

 

全長3mを超える世界最大の巨大カニ

水族館で人気がある

 

タカアシガニの特徴・解説

 

名称 別名 分類 生息域
タカアシガニ(高足蟹) クモガニ科 岩手県以南の太平洋側
脚数 甲幅 全長 特徴
10本 30cm 3m 世界最大のカニ駿河湾海溝に多く生息

水族館で人気がある

 

 

モクズガニ

 

川の中流域に生息する小型の蟹

上海カニとは近縁品種

 

モクズガニの特徴・解説

 

名称 別名 分類 生息域
モクズガニ(藻屑蟹) ツガニカワガニ

ズガニ

ヤマタロウガニ

イワガニ科 全国の河川河口周辺浅海
脚数 甲幅 全長 特徴
10本 6cm 18cm 大きいほど美味しくなるファンも多く食通を唸らせる味

 

 

ヤシガニ

 

宿貝を持たない陸生ヤドカリの最大種

沖縄で昔から食べられてきた珍味

 

ヤシガニの特徴・解説

 

名称 別名 分類 生息域
ヤシガニ(椰子蟹) マッコンマッカン オオヤドカリ科 与論島以南~台湾西大西洋

インド洋

脚数 甲幅 全長 特徴
8本 14cm 1m 陸生ヤドカリの最大種海老の味に近い

沖縄の珍味として親しまれる

 

 

アサヒガニ

 

ヤドカリとカニを繋ぐ1属1種の中間品種

漁獲量は少なく貴重な蟹

 

アサヒガニの特徴・解説

 

名称 別名 分類 生息域
アサヒガニ(朝日蟹)

(旭蟹)

紅ガニ猩猩ガニ アサヒガニ科 相模湾以南の砂地
脚数 甲幅 全長 特徴
10本 20cm 30cm 砂地に生息する大型のカニ後ずさるように移動する

味はよく食用として市販

漁獲量は少なく貴重

 

 

シマイシガニ

 

虎ガニとも呼ばれる茶褐色の迷彩模様の蟹

阪神タイガースファンに人気がある

 

シマイシガニの特徴・解説

 

名称 別名 分類 生息域
シマイシガニ トラガニ ワタリガニ科 東京湾以南~西太平洋インド洋
脚数 甲幅 全長 特徴
10本 14cm 30cm 虎縞模様の迷彩柄大阪のタイガーズファンに人気

ワタリガニの高級種

蒲鉾のような白身魚の味

 

 

イバラガニ

 

赤ワインのような綺麗なルビー色の蟹

日本特産種で漁獲量はとても少ない

 

イバラガニの特徴・解説

 

名称 別名 分類 生息域
イバラガニ アカガニ タラバガニ科 房総半島~土佐湾
脚数 甲幅 全長 特徴
8本 20cm 1m ルビー色の鮮やかな体色タラバガニに似た形状

日本特産

蟹炭火の焼きガニが絶品

 

 

ヒラツメガニ

 

甲羅が丸く中央にH型の溝がある

西洋料理にも多く用いられている

 

ヒラツメガニの特徴・解説

 

名称 別名 分類 生息域
ヒラツメガニ ヒラガニジャブリガニ

マル

ワタリガニ科 本州四国

九州沿岸

脚数 甲幅 全長 特徴
10本 10cm 25cm 茨城県大洗沿岸の名産品甲羅が丸いのでマルとも呼ぶ

様々な料理に使われる食用蟹

味噌汁やブイヤベースに合う

 

 

ガザミ

 

遊水脚を持った暖水性のカニ

有明海沿岸では竹崎ガニとして知られている

 

ガザミの特徴・解説

 

名称 別名 分類 生息域
ガザミ 竹崎カニワタリガニ ワタリガニ科 函館以南の内湾砂底琉球諸島

朝鮮半島

台湾・中国

脚数 甲幅 全長 特徴
10本 15cm 25cm 遊水脚を持つ暖水性のカニ有明海沿岸の名産品

竹崎ガニで知られている

 

 

ノコギリガザミ

 

沖縄の鮮魚店で多く販売されている

脂肪質のコクのある白身魚のような味

 

ノコギリガザミの特徴・解説

 

名称 別名 分類 生息域
ノコギリガザミ トワタリガザミドウマン

マングローブガニ

ワタリガニ科 相模湾以南~西太平洋インド洋
脚数 甲幅 全長 特徴
10本 20cm 30cm 九州・沖縄で定番の食用ガニ脂肪質の濃厚な味

中華風炒めに合う

 

 

タイワンガザミ

 

青紫色の甲羅に白の雲紋模様が入っているのが特徴

東南アジアで大量に漁獲される重要な食用ガニ

 

タイワンガザミの特徴・解説

 

名称 別名 分類 生息域
タイワンガザミ チミナガー ワタリガニ科 相模湾以南の内湾海底
脚数 甲幅 全長 特徴
10本 15cm 30cm ガザミによく似た南方系の蟹白い不規則な雲紋模様が特徴

オーストラリア、東南アジアで大量に漁獲

 

 

ジャノメガザミ

 

甲羅に3つの蛇の目模様を持つ蟹

多くの料理に使われており、どのような味付けにも合う

 

ジャノメガザミの特徴・解説

 

名称 別名 分類 生息域
ジャノメガザミ ミンタマガニガザミ ワタリガニ科 東京湾以南~西太平洋インド洋
脚数 甲幅 全長 特徴
10本 12cm 28cm 甲羅に暗紫色の蛇の目模様どのような味付けにも合う

蟹南洋の重要な食用ガニ